ひつじブログ

2016年1月20日 水曜日

ナメると怖い~足のねんざ~

こんにちは。ひつじ整骨院の松﨑です。


今日は足のねんざについてお話しします。
スポーツをしていてグキッ、ちょっとした段差に引っかかってグキッ、酔っぱらって歩いていてグキャッ・・・
皆さんは足をひねってしまった経験はありませんか??

じつは足って、とてもひねりやすいんです。
関節をひねって痛めてしまうことをねんざと言います。
足をねんざすると、足首周りの靱帯が伸びたり、切れたりと結構大変なんです。
なにしろ痛いし。

皆さんはたかがねんざと甘く見てはいませんか?
「ねんざなんてほっとけば治る」とか、「昔ねんざしたけどいつのまにか治ってた」とか
言う人、たまにいますよね。

ほっといてもねんざは治らないですよ~!!

ねんざをほっておくと確かにしばらくすると痛みは引くんです。

でも伸びた靱帯はちゃんと治療しないと伸びたまんま。
切れた靱帯は切れたまんまなんです。

痛くなくても足首はぐらぐらですから砂利道歩きにくかったり、ねんざがクセになってたりします。
それでもそのままにしておくと・・・
数十年後、少しづつ足首が変形して大変な痛みに襲われてしまうかも~ キャーーーッ!!!怖い~~~!!!


てなわけで伸びた靱帯はいい角度で足をきちんと固定して安静にしてあげないと
いけないんですね。

さてここから実際にねんざしてしまったらどうするのか見てみましょう。

下の写真は足の甲の部分をねんざしてしまった方です。


pic20160120232916_1.jpg


腫れてますね。痛そうですね。

当院ではこんな場合、まずはしっかりとケガの具合を確認します。
そして骨、筋肉、靱帯、関節の痛め具合に応じて、ギプスや包帯固定、テーピングを行っていきます。
(重傷の場合は提携している専門医にご紹介いたします)

チェックの結果、この方は骨折や脱臼はなく、足の甲の部分のねんざでした。
本来、プラスチック樹脂を使った副子(添え木)と包帯で固定したかったのですが、
お仕事の関係上、どうしても靴を履きたいとおっしゃるので、分厚くなってしまう副子包帯固定を諦め
今回はテーピング固定を行いました。


pic20160120232916_2.jpg

数種類のテーピングを駆使しております。

pic20160120232916_3.jpg

仕上がりはこんな感じです。
(今回は足の甲ですので、足首のねんざとは貼り方違います。お気をつけ下さい。)

靴も履けて、痛みもぐっと少なくなったと、ご満足頂けました。
翌日は更に痛みと腫れが引いてきて経過順調です。

なにしろ先日、テーピングマイスターになりましたからね。ワタクシ(^_^)

とまあ、ケガに対してベストな施術はご提案させて頂きますが、
その方の生活スタイルにあわせた施術でお仕事できるようにいたします。

万が一ねんざしてしまったら、テーピングマイスター松﨑のいるひつじ整骨院にお任せあれ!!


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
ひつじ整骨院 院長プロフィール
名前 松﨑秀治(まつざき しゅうじ)
干支 ひつじ
星座 山羊座 
趣味 ワイン(2015年11月から飲み始めている超初心者です)

資格
柔道整復師 
柔道整復専科教員 
ボディコンシェルジュ
3M社認定 テーピングマイスター

15年以上の臨床経験で培った知識と技術を基に、こだわりの施術
を行っています。
ボキボキしないソフトな整体です。辛い痛みもスッキリ!
むち打ちの交通事故専門施術も承っております。自賠責保険で自己負担金0円です。

ご予約はこちらにお電話下さい。(待ち時間0です)
03-6659-6265

菊川駅から徒歩2分 夜は20:30まで。土日も受付。

骨盤・骨格の歪み・姿勢矯正・骨折・脱臼・捻挫・打撲・挫傷・交通事故
ムチウチ・マッサージ・デトックス・スポーツテーピング
 
土曜日、日曜日も診療しています。江東区・墨田区の菊川や森下、住吉、錦糸町で身体の事でお困りがあればお気軽にご相談下さい

〒135-0004
東京都江東区森下5-20-6 KK-RETREAT101
ひつじ整骨院
 
Tell: 03-6659-6265
mail: hitsujiseikotsuin@live.jp











このエントリをBuzzurlにブックマーク
Deliciousにブックマーク

投稿者 ひつじ整骨院