ハイボルテージ療法

今まで良くならなかった
痛みを根本から改善します

身体のどこかでなかなか良くならない痛みを抱えていませんか?
そのような方に是非受けていただきたい施術が「ハイボルテージ療法」です。
聞きなれないこの療法はアメリカで広く使用されており、近年日本にも入ってきた新しい施術法で、その適用範囲の広さと驚くほど短期間で見込める効果によってプロスポーツ界でも必需品とされるほどです。
いったいどのようなものなのか、詳しいメカニズムや効果が期待できる症状についてご紹介します。

ハイボルテージ療法を受ける方によくある症状

  • 長年腰の
    神経痛を
    患っている

  • 捻挫から早く
    回復したい

  • 成長期の
    膝の痛みを
    なんとかしたい

  • 手首が痛くて
    ペットボトルが
    開けられない

ハイボルテージ療法をご存じでしょうか

身体のつらい痛みでお悩みの方は非常に多くいらっしゃるかと思いますが、「ハイボルテージ療法」という名称を耳にしたことはありますでしょうか。

・スポーツで肉離れをして筋肉の炎症と腫れがひどい
・手首が痛くて家事もできない
・交通事故でむちうちになった

 

このようなケガの症状に対し、より短期間で痛みや炎症を抑えることを目的とした施術です。

こちらでは、ハイボルテージ療法とはどのようなメカニズムなのかもう少し詳しくみていきます。

 

【ハイボルテージ療法とは】

 

ハイボルテージ療法とは、最大数百ボルトにも及ぶ高電圧電気刺激を使用し、血液循環の改善、痛みの軽減・治癒促進などを目的とする電気療法のことです。
欧米から始まり、近年では日本でも導入する整骨院・接骨院が増えています。

従来の電気療法に比べ、短時間で痛みを軽減する効果が期待できることから、オリンピックなどのトップアスリートの間でも重宝されている施術です。

身体への負担が少なく、1度の施術が短時間で終わるため、その適用範囲は寝違えなどの首の炎症や痛み、むちうち、ぎっくり腰、肉離れ、腱鞘炎や捻挫など非常に広範囲に及びます。
急性の炎症や痛みの原因となっている筋肉よりも内側に位置する深層筋にまで電圧を浸透させることで、炎症や腫脹、痛みに高い効果が期待できます。

 

【ハイボルテージ療法の特徴・身体に与える影響について】

 

ハイボルテージ療法の特徴や身体への影響についてご紹介します。

・痛みの根本原因にアプローチ

これまでになかった高電圧の電気刺激を深部組織に到達させることで、手技や従来の電気療法では届かない根本原因を短期間で改善する効果が期待できます。

・幅広い症状に対処

高電圧による改善対象は、痛み、コリ、炎症、腫脹と幅広く、その実力からプロスポーツの現場でも使用されています。

・皮膚抵抗の低さ

電気特有のビリビリとした感じが少ないことが特徴で、従来の電気施術が苦手な方でも安心です。

・自己治癒力向上

人体には元々微弱電流が流れており、ケガをするとその周囲に集まってきて組織を修復します。
これを人工的に再現したマイクロカレント療法と並行して施術することでより一層の効果が期待できます。

ハイボルテージで改善が期待できる症状は多岐に渡ります

ハイボルテージは日本ではまだ新しい療法ですが、アメリカではすでに広く普及しています。
何より優れているのは、その施術範囲の広さです。
従来の電気療法器と異なり、部位や症状別に周波数の変更が可能なため、急性期の炎症から慢性の鈍痛まで、多くの症状に改善が期待できる画期的な機器と言えます。

 

【ハイボルテージ療法で期待できる効果】

 

・循環の改善による組織修復
・強い痛みの早期緩和
・炎症や腫脹の早期回復
・過緊張した筋肉の柔軟性を早期に回復

 

その他、ハイボルテージ療法とEMSを組み合わせて使用することで、パフォーマンスの向上にも役立ちます。

 

【ハイボルテージ療法で改善が期待できる症状】

 

ハイボルテージ療法は、従来の電気療法でアプローチできなかった深部組織にまで高電圧を到達させることで血流を増加させ、痛みを緩和・改善する最新の施術方法です。
次のような症状には特にその性能を発揮します。

・すぐにでもケガから回復したい方
・短期間で改善を目指す方
・どこに行ってもなかなか痛みが良くならない方

 

また、施術の適用となる具体的な事例は次のようなものがあります。

・ぎっくり腰などの強い痛み
・交通事故によるむち打ち
・足首や手首の捻挫
・肉離れや腱鞘炎による強い炎症

 

ハイボルテージ療法で患部を、微弱電流で組織修復を図るマイクロカレント療法を組み合わせることで、さらなる改善効果が期待できます。

ひつじ整骨院【ハイボルテージ療法】

急性期、慢性期特有のつらい痛みに最適な電気機器です。
痛みに対し1~2分の通電で瞬時に結果を出します。

高い電圧で皮膚の抵抗を落とすので 深部まで電流を流しますが、痛みは非常に少ないものですので安心して施術を受けていただけます。

普通に流したらとても身体が耐えられないような高い電圧の電流ですが、瞬間的に流すことで痛みを感じずに深部へ到達させることができて、 刺激感がやわらかいということも特徴です。

通電時間は数分で終わります。
即効性が高く術後の変化がわかりやすいので人気のメニューです。

 

<施術の流れ>

 

①痛みの出る動きを確認して原因となっている筋肉を特定

②痛めている筋肉に適した出力に設定(電圧や周波数やパルス幅を調整)

③ハイボルテージを通電(1~2分程度)

④施術後に痛む動きを再確認

 

<ひつじ整骨院のハイボルトは何が違うのか?>

 

ハイボルテージの機器を導入している治療院は他にもありますが、使いこなしている治療院は多くはありません。
ハイボルテージは取り扱いが難しく、痛い箇所に電気をただ流すだけでは効果が半減以下になってしまいます。
効かせるためには周波数やパルス幅、極性などの設定を詳しく使いこなす必要があります。

 

ひつじ整骨院では施術を行う前に、まず問題のある個所が筋肉なのか、関節なのかを特定します。

当然、筋肉と関節で効果のでる設定は変わります。

そして筋肉の種類や深さ、血流を改善するのか、疼痛をコントロールするのか、深部を緩めるのかなど目的によっても設定は変わります。

狙った箇所にどんな目的で通電するのかをしっかりイメージすることが大切です。

施術の目的を明確にして、それにあわせて周波数やパルス幅の設定を細かく変えています。
この知識と手間をかけることで、ハイボルテージの力を最大限に発揮させることができます。

よくある質問 FAQ

  • ハイボルテージ療法とは何ですか?
    強い電気刺激で筋肉や神経の状態を正常に近づける療法です。1~2分で効果を実感できます。
  • どんな時にやるといいですか?
    痛みが強い場合、長年の頑固なコリがある場合にお勧めです。即効性があります。
  • ペースメーカーが入っています。使用できますか?
    ペースメーカーが入っている方はハイボルテージ療法を受けられません。また心臓に疾患がある方はかかりつけ医の同意が必要になる場合があります。事前にお知らせください。

著者 Writer

著者画像
院長:松﨑 秀治(マツザキ シュウジ)
1月2日生まれ A型 やぎ座 トラ 2児の父
東村山出身 趣味は空手、Tik Tok鑑賞

学生時代は水泳、バレーボール、空手をやっていました。
得意な施術ジャンルはヘルニア、脊柱管狭窄症、スポーツ外傷、テーピングです。
私たちはトップレベルの技術を提供することで、皆様の豊かで幸せな人生を実現することを目指しております。
お気軽にご相談ください。
 

  関連コラム Column

当院おすすめメニュー Recommend Menu

当院のご紹介 About us

院名:ひつじ整骨院
住所〒135-0004 東京都江東区森下5-20-6 KK-RETREAT 101号
最寄:【電車】都営新宿線 菊川駅 A4出口から徒歩2分
半蔵門線 清澄白河駅 B2出口から徒歩10分
【バス】 都バス 菊川駅前徒歩2分 森下5丁目 徒歩2分
駐車場:ひつじ整骨院には駐車場がありません。
お近くのコインパーキングをご利用ください。
パーキングが満車の場合もありますので、時間に余裕をもってご来院ください。
                                 
受付時間
10:30〜
13:00
- 10:30〜
14:00
15:00〜
20:30
- -
定休日:木曜・祝日

【公式】ひつじ整骨院 公式SNSアカウント ひつじ整骨院ではFacebook・Instagram・Twitter・LINEを運用中!

【公式】ひつじ整骨院 公式SNSアカウント ひつじ整骨院ではFacebook・Instagram・Twitter・LINEを運用中!

【公式】ひつじ整骨院
公式SNSフォローお願いします!

  • 新しい施術のご案内をしています
  • 受付時間変更などのご案内をしています
  • LINE[公式]で施術のご案内配信中